今月の顔

 昔の私のサイトには何となく集まってしまった分類出来ない物たちを毎月紹介する「今月の顔」という企画がありました。(赤文字のリンク先はかろうじて残った復刻ページ2001年2月から5月)

 お土産物、民芸品、おもちゃ、・・・人型の物だけでなく動物まで含む諸々を気まぐれにセレクトして取り上げて行くだけのコナーです。

 覚えていてくださる方があって、とても嬉しかったので同じ様に毎月更新を目指して、2020年版から初めていきたいと思います。

​ 改めまして新生「今月の顔」

 どうぞ、ご覧くださいませ。

2020年
1月
聖アントニオと幼な子イエス
聖家族
今は無いミニチュア専門店にて購入。オーナーがイタリアに直接買い付けに行き、生産者に直に注文したと言うミニチュアの木彫。詳しくは下のリンクをどうぞ。
2月
三四呂人形 水辺の興談
静岡県三島市出身の野口三四郎が創作した張り子の人形に由来を持つ三島市のお土産人形。
詳しくは下のリンク先をご覧ください。
3月
もう、歳バレしても気にならない程の年齢になりました。このお雛様は半世紀以上前に母が買ったものです。ちいさな木目込み人形のセットで、愛らしいお顔をしています。詳細は下のリンクよりご覧ください。
4月
セルロイド人形のミーコちゃん。懐かしのセルロイド人形。でも、この子達は今現在も作られているのです。
詳しくは下のリンク先をご覧ください。
5月
生きているような子猫ちゃん。これが、羊毛フェルト手芸で作られていると一目で分かる人は凄い。
作家さんのことや、その他のアングルの写真はリンク先をご覧ください。
6 月
古いセルロイドのお人形で、当時の流行の花のついたカチューシャを頭にして、お揃いのデザインの水着姿です。カチューシャ人形と呼ばれていました。
詳しくはリンクを覧ください。
7月
カール人形
布の文化人形やセルロイド人形全盛期の後、そして、バービー人形やリカちゃん人形登場の前の時期に子供だった女の子には、人生で最初のお友達だったお人形があります。それがこのカール人形です。詳しくは下のリンクの先をご覧ください。
8月
SANKYO 三協
クローディとクロード
42、3年前に購入したわたなべ緑さんデザインのオルゴール人形
詳しくは下記リンク先へ
9月
イラストレーターで銅版画家、大学の先生で人形作家。マルチなご活躍の高田美苗さんの貴重なお人形、ロザリーちゃんです。詳しくは下から、リンク先をご覧ください。
10月
アンティークハーフドール
900年〜1920年代
主にドイツで作られた上半身だけの陶磁器の人形。
ドイツ製と比べて安価な日本製も輸出用に作られた。ピンクッション、ティーコゼ、パウダーボックス等の製作用に使われた。詳細は下記リンク先をご覧ください。
11月
親指金魚
人形作家の守田明日香さん作の樹脂粘土のお人形
首、手、腰部分が動き、ポーズを変えられます。
12月
オオイケ マドリード
1974年の発売以来、デザインを変えつつ今もつくり続けらているオオイケのお人形。詳しくはリンク先をご覧ください。
Show More
2021年
1月
フランス、コロール社の赤ちゃん人形
身長52㎝、新生児と同じサイズのお人形で、「50」の表示のある新生児用のベビー服がピッタリ着られます。
詳しくは下記リンク先
2月
福島県会津地方の首振り牛の張子「赤べこ」
詳しくは、リンク先をご覧ください
3月
子供の頃、父が買ってきてくれたこけしたちです。色々あるのでリンク先を見てね、
4月
コレクターズコレクション、コレクターズドール。
過ぎし日、日本で初めて作られたアンティークドールを模したお人形に、それは夢中になったものです。
詳しくはリンク先をご覧ください
準備中
準備中
Show More
2000年6月1日開設
2016年2月22日 移転
umineko.jpg

  カティちゃんに会いに行く→

   (姉妹サイトに移動)

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now